安心の手術実績/満足度

現在の症例数103,106症例
99.0%の方が
「新宿近視クリニックを紹介したい

と回答

当院は大手のクリニックにありがちな流れ作業的な治療に疑問を持っています。患者様との出会いを大切に考え、患者様に気持ちよく治療を受けていただけるよう、術前の適応検査から手術・術後のケアに至るまで、心のこもった対応を心がけ、スタッフ全員が常に明るい笑顔で接しています。

信頼性はどこにも負けません。患者様との絆がその証

徹底した衛生管理の追及

新型インフルエンザ対策に業務用空気清浄機を導入!

業務用空気清浄機

患者様の待合室に高性能業務用空気清浄機を導入し、患者様のお待ちいただく空間を常に清潔に保っています。
当院では大手のクリニックとは違って完全予約制で患者様の来院人数を制限することにより、多くの患者様で待合室が混雑しないよう徹底しております。
清潔、安全には細心の注意を払い、日々医療活動に行なっておりますので、安心してご来院下さい。

手術室の空調にはクリーンルーム仕様の高性能HEPAフィルタを採用!

クリーンルーム仕様の高性能HEPAフィルタ

HEPAフィルタとはHigh Efficiency Particulate Air Filterの略語で、空気中の塵埃を取り除き、清浄空気にする目的で使用するエアフィルタの一種で、空気清浄機やクリーンルームのメインフィルタとして用いられます。
また、JIS規格によって、「定格風量で粒径が0.3μmの粒子に対して99.97%以上の粒子捕集率をもち、かつ初期圧力損失が245Pa以下の性能を持つエアフィルタ」と規定されており、空気中の微細なチリや菌をこのフィルターで徹底的に濾過します。

業界初!オゾンエアクリア eZ-10 を導入

オゾンエアクリア eZ-10

当クリニックでは手術室を常に清潔に保つために、手術が終了した後から翌朝までの間、オゾン燻蒸(くんじょう)装置を使用し、室内にオゾンガスを放出し、手の届かない床や壁や天井までを隅ずみまで殺菌します。
(一般的に17m²の室内で、オゾンの発生量を時間あたり0.6gにして8時間オゾン燻蒸を行った場合、有効殺菌率は99.5%と言われています。
また、オゾンは殺菌効果が非常に高いのですが、もともと不安定な気体で、機械を止めると速やかに酸素に分解しますので、翌朝に手術室に入っても人体に害はありません)

術前から抗生剤の点眼薬を使用

白内障手術などの内眼手術を行う場合、術後の感染防止のために術前から抗生剤の点眼薬を使用することで感染症の発生を抑えられるとの統計が出ています。
レーシックの手術では統計は出ていませんが、可能な限り感染症を防ぐため、当院では患者様に手術前日から抗生剤の点眼を使用していただきます。
(検査当日に手術ご希望の方は、検査終了後から手術までの間に抗生剤の点眼を使用していただきます)

認定証

ICL(眼内永久コンタクトレンズ)認定書

ICL(眼内永久コンタクトレンズ)
認定書

AMOイントラレース認定証

AMOイントラレース認定証

Intacs社

Intacs社

OPHTEC認定証

OPHTEC認定証

Refractec社CK認定証

Refractec社CK認定証

レーシック・近視治療・視力矯正を
ご検討中の皆様へ

新宿近視クリニックが提供している治療は、患者様の大切な目に関する治療となります。当然、ご不安も大きいと思いますが、目の健康に関するプロフェッショナルである眼科専門医が、最も適した治療をご提案させていただきますのでご安心ください。

また、無料で行っているカウンセリングでは、どのようなご質問に対しても眼科専門医が的確にご回答をさせていただきますので、患者様ご自身にも正しい知識を持って頂き、少しでも安心して治療を行っていただくよう心がけております。

診察後、プロとして患者様のためにならないと判断した場合は、治療を望まれても勇気を持ってお断りさせていただきますのでご了承ください。