手術当日の流れ

手術当日の流れ
体調を整え、リラックスして手術に臨んでください。
手術は日帰りで10分程度です。手術が午後からの場合は、午前中にお仕事をされても問題ありません。
点眼麻酔のみで行う手術で痛みも少ないです。

手術の際の注意事項

手術に際しては以下のような注意事項がありますので、お守りくださいますようお願いいたします。

化粧・香水・整髪料など

化粧・香水・整髪料には、レーザーに影響を及ぼす原料が含まれているため手術当日は使用することができません。
確実な手術を行う上では必要不可欠ですので、手術当日はノーメイクで来院ください。

服装について

ウールやセーターなど繊維がでてしまう素材のものも避けていただきます。
お履き物はヒールの高い靴・ブーツを着用してのご来院はお控えいただきローヒールの安全な靴でお越し下さい。

車の運転

術後すぐには視力が安定しませんので車・バイク・自転車などご自身での運転は危険です。
当日は電車やバスなどで来院ください。

手術当日の流れ

受付

診察券・手術承諾書をご提示頂き、お会計・手術前の目の検査がございます。

診察

前回の診察後より眼の状態に変わりがないか手術前に診察を行います。

手術

眼科専門医が手術を行います。両眼で約10分前後で終わります。

<手術の流れ>

STEP1 洗眼および点眼麻酔 STEP1 洗眼および点眼麻酔
洗眼し、麻酔の点眼薬を手術する目に付けます。
STEP2 フラップを作成 STEP2 フラップを作成
角膜実質にイントラレースiFSレーザーを照射し、均一なフラップを作成します。
STEP3 フラップ翻転 STEP3 フラップ翻転
フラップをめくります。
STEP4 エキシマレーザー照射 STEP4 エキシマレーザー照射
エキシマレーザーを角膜実質層に照射し、角膜の屈折率を矯正します。
STEP5 洗浄 STEP5 洗浄
フラップを戻し、フラップ下をよく洗浄することで余分な異物を徹底的に洗い流します。
STEP6 STEP6 フラップが自然に接着されるのを待ちます。(数分間)