本田圭佑がレーシック手術で視力回復!両眼ともに0.4から2.0に。

本田圭佑は以前より視力の低下を感じており、興味を持っていたレーシックを受けることを決め、
当医院でレーシック施術を実施。無事視力を回復いたしました。


体験談

回復手術を受けようと思ったきっかけをお聞かせ下さい

ヨーロッパに来てから、照明の影響なのか、目が悪くなってきましたね。
(自分はプレーに影響することは常に解消したいと思ってるタイプなので)
レーシックには興味を持っていましたけど、日本に帰国しているときに、

なかなか自由になる時間がなくてその時に偶然、知人の紹介で先生とお会いする機会があったので。



手術前気になっていたことはありますか

やっぱり「目」なので、それなりに不安はありました。
先生に会ったときにも、効果だけでなく安全性についても話を聞き、周りにいる体験者の話しなんかは参考にしましたよ。
でも、「視力を良くしたい」という気持ちのほうが強かったので、最終的に不安はなかったです。



実際に体験してみていかがでしたか

施術自体は、本当にすぐに終わりました。
手術2日後に雨の中で子供たちとサッカーをしたんですけど、
その時に雨が気になったくらいで、1週間経った頃にはすっかり普通の生活ですよ。



レーシックを受けてよかったことは

いい感じですよ。
サッカーに限らずどんなスポーツも「見える」ことは重要ですからね。
あと、車の運転は楽になった気がしますね。



当院の印象はいかがでしたか

スタッフの方々は親切で居心地のいいクリニックでした。


本田圭佑 が受けたレーシックは!


本田圭佑 を広告キャラクターとして起用!

本田圭佑の広告起用につきましては、サッカーに対する真摯な姿勢や世界を舞台に活躍し続けている姿に共感し、
常にトップを目指す姿が当医院のコンセプトにマッチしていることから起用にいたりました。
また、世界でも注目されているアスリートである本田圭佑の起用により、
視力低下により思いどおりにプレーができないアスリートの方にレーシックを知っていただき、
視力矯正の選択肢の一つになればと考えています。

アイデザインレーシックキャンペーン
お電話でのお問い合わせ・ご相談

本田圭佑TOPへ