新宿近視クリニックは『先進医療認定施設』です

新宿院内の様子
新宿近視クリニックは、厚生労働省から「多焦点眼内レンズを用いた白内障手術(水晶体再建術)」の認定を受けた先進医療施設です。民間の生命保険の『先進医療特約』の対象となるため、費用が給付されることもあります。

※先進医療でのご手術は割引対象外となります。

先進医療とは

厚生労働大臣が、一定の条件を満たした施設に対してのみ、保険適用外の先端的な医療技術と、保険診療との併用を認めている医療制度です。新宿近視クリニックも「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術(白内障手術)」について、承認を受けております。
先進医療未認定の医療機関の治療は、公的医療保険の対象外となりますので、診察料などを含めた全ての費用が自己負担となります。

白内障や老眼でお困りの方は、先進医療認定施設の『新宿近視クリニック』にご相談ください。