レーシックや近視治療、老眼治療、白内障治療、オルソケラトロジー、ReLEx SMILE(リレックススマイル)なら新宿近視クリニック

よくある質問

よくある質問 BEST3

これは、半分は正解で半分は間違っています。
そもそも老眼とは、加齢とともに調節力(ピントを合わせる力)が衰えていくことにより、近くのものにピントが合わせにくくなる症状です。
加齢による調節力の低下自体はどんな人にでも必ず起こる現象です。
ただし、近視の人の場合はもともと近くのものにピントが合っている目ですので、調節力が低下しても近くの見えにくさを感じにくい状態になっています。
そのような方がレーシックを受けて視力がよくなると、遠くにピントが合う目の状態になりますので、老眼の症状を自覚しやすくなるのは事実です。
ただこれは、レーシックを受けた方だけでなく、もともと視力がいい人はもちろん、近視の人でも眼鏡やコンタクトレンズで矯正している人にも同様にあてはまることです。
つまり、レーシックを受けたからといって老眼が早まるということはないのですが、もともと近視で老眼を感じていなかった人がレーシックで視力がよくなり老眼を自覚すると、老眼が早まったような感覚になる、ということなのです。

レーシックは欧米で20年以上、日本国内でもレーザーが厚生労働省の承認を受けてからすでに10年以上の歴史があります。
とはいえ、眼鏡やコンタクトレンズに比べると歴史が浅いのも事実です。
もちろん、これまでにもレーシックの長期経過について問題はないという報告はたくさんありますが、レーシックの長期的な安全性で一番重要なポイントは角膜の強度だと考えております。
そのため当院では、適応検査において長期的な安全性が確保できないと判断した場合には手術をお断りしており(実際に1〜2割くらいの方は手術を受けていただくことができません)、長期的な安全性を最優先して手術の適応を判断しておりますので、ご安心ください。

可能です。

・白内障手術は濁った水晶体を取り除いて人工的な眼内レンズを挿入するのですが、この眼内レンズの度数は、角膜のカーブ(曲率半径)と目の大きさ(眼軸長)等から決定しています。
現在、Haigis-L(ハイジス・エル)式という、 レーシック術後用の眼内レンズの計算式が開発されており、この計算式を使うことで、術前の角膜の形が不明でも眼内レンズの度数を決定することが可能ですので、問題なく手術を受けることができます。当院でも過去にレーシック等の屈折矯正手術を受けられた方の白内障手術を多数行っていますが、度数決定には全症例 Haigis-Lの計算式で行っており、良好な成績を得ています。

・緑内障の手術もレーシックの手術に関係なく受けることが可能です。
白内障も緑内障いづれの場合でも、検査をするときに必ずレーシック治療を受けていることを自己申告してください。

よくある質問

検査には、視力検査・角膜の形状を測る検査などと医師の診察があります。
手術に重要な検査データになりますので必ずお受け頂きます。
検査時間は1時間半から2時間です。
検査当日は散瞳薬を使用し、瞳孔を広げて検査をおこないます。
そのため視界がぼやけたり、まぶしくなったりしますので車でのご来院はお避け下さい。
ご予定を立てた上でご予約ください。

コンタクトレンズの装着により角膜形状は変化します。
角膜を正常な状態で検査を行うため、以下の期間からの装着の中止をお願いしています。

  • ソフトコンタクトレンズ---検査日・手術日の3日前から
  • ハードコンタクトレンズ---検査日・手術日の2週間前から
  • トーリックソフトコンタクトレンズ(乱視用)---検査日・手術日の1週間前から
  • 1ヶ月連続装用ソフトコンタクトレンズ---検査日・手術日の1ヶ月前から
  • オルトケラトロジーコンタクトレンズ---検査日・手術日の3ヶ月前から
  • 遠近両用コンタクトレンズ---検査・手術日の2週間前から

1ヶ月連続装用コンタクトレンズから1日使い捨てソフトコンタクトレンズに変える場合には1日使い捨て用ソフトコンタクトレンズを1ヶ月装用し、その後、検査・施術の1週間前から装着を中止してください。
検査後、手術日まで装用中止期間以上のお日にちがあり、コンタクトレンズを装着した場合、手術日に合わせ再度装用を中止してください。
コンタクトを使用された場合手術当日に必ずお知らせください。

以下の方は受けられません。

  • 矯正する近視の度数に対して角膜の厚みが足りない方
  • 糖尿病や膠原病の治療経過が不安定な方
  • 妊娠されている方
  • 18歳未満(保護者の同伴をお願いしております)

他、手術が適しているか詳しく検査をした上で判断いたします。

可能です。
ドライアイはコンタクトの装用も困難になるため、レーシックによる矯正で不便さを解消することができます。
ただし、手術可能な場合でも極度のドライアイの方は手術をお受け頂けない場合があります。
また、術前・術後に点眼等の治療をしていただくこともございます。

レーシックを受けた方でも、術後に他の目の病気が発症すれば、通常通り一般の眼科施設で治療を受けることはできます。
ただし、レーシックを受けていることが検査データに影響することもございますので、必ずレーシック治療を受けていることはお伝えください。
また、レーシック術後の定期検診や合併症の治療は保険診療の対象外となりますので、レーシック手術を受けた施設で治療を受けることをお勧めします。

レーシックを受けたことにより老眼に早くなってしまうことはありません。
老眼とは加齢に伴い、調節力の低下や水晶体が硬くなってしまうことで近くにピントが合いづらく手元が見えにくくなる現象です。
屈折異常とは関係なく40歳代になれば誰でも進行していきます。
近視の人はもともと近くにピントが合っているので、裸眼であれば手元はよく見えます。
しかし、レーシックで近視を矯正し、遠くにピントを合わせると、正視の方と同じになるので、手元が見えづらいことを自覚することになります。
レーシックを受けたことにより、近視用メガネが不要となり老眼鏡だけで済むという利点もあります。

手術後パソコンなどのデスクワークや目を酷使するなどの生活環境によっては近視が戻ってしまう可能性はあります。
視力が万が一低下した場合医師の診察、検査の結果によって再手術を行うことがあります。

手術前に麻酔の目薬をしますので、痛みはほとんどありません。
手術の際に目を大きく開く器械を装着するため違和感や触られる感じ、押される感じはわかります。
手術後、個人差はありますが、多くの場合半日ほどは目が開けにくいような痛みが続きます。
痛みが心配な方は安心リラックスセットをご利用下さい。

手術中は開瞼器という目を開く器械を使用しますのでまばたきをすることはできません。
また、レーザーの機械には黒目の動きを追跡する機能が付いていますので多少目が動いてしまっても大丈夫です。
顔を動かすなどの大きな動きがあった場合レーザーは自動的に停止します。
顔や体を動かしたいときは必ず声をおかけください。

手術直後はぼやけたかんじがあります。
しみる感じやゴロつく感じなど違和感はありますが翌日には目標に近い視力になります。
個人差はありますが、約1ヶ月で視力は安定します。

手術前の視力の状態や個人差もありますが、ほとんどの人が1.0以上回復しています。
目安として眼鏡やコンタクトレンズでの矯正が最大の視力とお考えください。

日帰り手術になりますので入院の必要はありません。
手術後は、翌日と1週間後、3ヶ月後の3回経過観察のために診察にお越しいただきます。
3ヶ月以降でも随時検査・診察はお受けします。

手術後1週間目までは、外出時は目を保護するためメガネやサングラスをご使用ください。

手術当日はお顔を濡らさないように首から下のシャワーは可能です。
翌日の診察で問題がなければ入浴・洗顔・洗髪が可能になります。

手術翌日の診察後からアイメイク以外は可能です。
アイメイクは1週間後から可能です。
落とすときに強くこすらないように、また、異物が入らないように気を付けてください。
二重の手術は、レーシック手術の3ヶ月後から可能です。
二重の手術後にレーシックをお受けになる場合1ヶ月の期間をあけてください。

室内作業は翌日の診察終了後から可能です。
ただし、ハードワーク、屋外での作業は2〜3日後からにしてください。
職種により異なりますので医師にご相談下さい。

視力が改善していれば可能です。
手術後は夜間ライトがまぶしく感じます。
慣れるまでは夜間の運転は控えてください。
また、運転免許証の条件に眼鏡等とある場合、条件変更の申請が必要となります。

汗をかかない程度の運動は2〜3日後から可能です。
汗をかくようなジョギング、ゴルフなどの軽い運動は1週間後から可能です。
球技やマリンスポーツなどは1ヶ月後から可能です。
いずれもしばらくは目をぶつけないように注意してください。

喫煙・飲酒は翌日診察終了後から少量であれば可能です。
目に煙が入らないように注意して下さい。

手術当日はゆっくり休息をお取り下さい。
視力が改善してからテレビ・パソコン・読書等無理をせずご覧ください。
飛行機での移動は翌日からになります。
遠方の方は翌日診察もありますので、当日は近隣ホテルでの宿泊をおすすめします。

イントラレーシックとは角膜のふた(フラップ)をフェムトセカンドレーザーというレーザーを使用し、コンピューター制御でフラップを作成します。
フェムトセカンドレーザーでは、通常のマイクロケラトーム(フラップ作製用カンナ)と異なりフラップの厚みや直径などを調節することができます。

手術による重症な合併症はありません。
異物感やしみる感じ、見えにくさ、ドライアイなどの軽い合併症は時間の経過とともに改善されます。
夜間に光がにじんで見えるハロー現象、まぶしくみえるグレア現象などの夜間視力の低下は手術から半年程度で改善します。

日常生活のなかでずれることはありません。
手術後1週間は外出時保護用メガネ・サングラスを使用してください。
手術後1ケ月は目をぶつけたり、強くこすったりしないように注意してください。
フラップがずれると、視力が低下し、ゴロゴロ感や違和感があります。
その様な症状がありましたら速やかにご来院ください。

レーシックの術後に感染症を発症する確率は数万件に1件と言われており、当院では平成23年11月(症例数約3万件)の時点で、開院以来1件の感染症も発症しておりません。
また、手術室の空調装置には除塵・除菌機能のある高性能フィルターを使用したクリーンルームとなっております。
手術用機械についても1例ごとに滅菌・消毒しており、スタッフの手洗いを遂行し感染の予防に努めていますのでご安心ください。

Vario Designレーシックとは眼鏡で矯正できない細かいゆがみ(高次収差)を補正することがきます。
レーシックに加え、ゆがみを補正し、個々の目に合わせてレーザーを照射します。
ゆがみを補正するころにより暗い所での見えにくさやコントラスト感度など見え方の質や視機能の向上、矯正視力の向上が期待できます。

検査は角膜や目のゆがみを測定する収差計を使用します。 角膜のふた(フラップ)を作製し、レーザーを照射する手順はレーシックと同様です。
また、手術前のコンタクトレンズの装用中止・手術後の注意事項もレーシックと同様になります。

角膜のゆがみが大きい方や角膜形状の非対称性が大きい方など、収差計で角膜や目のゆがみの形や程度を確認し、適応か否か医師が判断いたします。
もちろんゆがみが少ない方でもVario Designレーシックの手術を受けることも可能です。

手術の際に角膜のふた(フラップ)を作製します。
フラップの跡が残りますが、時間の経過とともに顕微鏡でも見えづらくなります。
肉眼では確認できません。

可能です。
強度の乱視など、場合によっては治療できない場合もあります。
まずは検査にお越し下さい。

遠視の矯正も行っておりますので、一度ご相談ください。

はい、大丈夫です。
毎年3月、4月は花粉症のシーズンですね。
この時期は花粉症がある方は目が痒くてつらいかと思います。
さらに日常コンタクトレンズを装用している方は、花粉症の症状がよりいっそう強く出てお困りではないでしょうか?
これはコンタクトレンズによる刺激に花粉症が重なるためなんですね。
でも、レーシックの手術を受ければ、コンタクトレンズの煩わしさから開放され、目のかゆみも減ってしまいます。
もちろん、花粉症のお薬はいつもと同じように使用して全く問題ありません。
レーシックの治療の時期を悩んでいる方は当院へご相談下さい。

レーシックは健康保険の適用はありません。
生命保険の契約内容によって給付が受けられる場合があります。
ご自身の加入されている保険会社にお問い合わせください。

診断書作成には1通10,000円の手数料をいただいております。
保険会社所定の用紙を手術当日または翌日の検査時にお持ちください。

診察券・承諾書・手術用ガイダンスです。

その他の質問

仕事で土日しか休めません。
土日または連休に行ってすぐ手術ができないものでしょうか。
再度の検査も土日しか行けませんが。


レーシック手術をご検討頂き、誠にありがとうございます。
検査当日手術の場合には、午前中に適応検査をお受け頂いて、手術が適応となれば夕方からのご手術のご案内となります。
ご手術をお受けになった場合には、翌日検診が必要になりますので、2日連続ご来院頂く必要がございます。
翌日検診で問題がなければ、1週間、三か月検診となります。
もちろん土曜日曜の検診が可能です。
ご予定の調整をお願い致します。
適応検査のご予約にあたりましては、お電話でのご本人確認が必要となります。
土曜日はご予約が埋まりやすくなりますので、お早目にフリーダイヤルまでご連絡頂きますようお願い申し上げます。
ご連絡を心よりお待ち申し上げております。

他院で検査をしたとき乱視がひどく近視も悪いため角膜強化法も一緒にやったほうがいいと言われました。
予想以上に値段が高くなり諦めたのですが、こちらでも同じ結果になるでしょうか?


当院では本当に必要な方のみ角膜強化法をご案内しております。
当院でも同じ結果になる可能性もございますが、ご手術価格にプラス5万円で角膜強化法もご一緒にお受け頂けます。
よろしければ無料の適応検査にご来院くださいませ。
当院でも患者様の眼の状態に合わせて最適のご手術プランをご提案させて頂いております。
またいつでもご相談ください。
ご来院を心よりお待ちしております。

治療を希望しています。視力を両目1.5まで治したいです。左目に軽度の乱視がはいっています。


視力を1.5まで回復させたいとのことですが、レーシック手術は、眼鏡やコンタクトと同じで、その人の最高の矯正視力しか出せません。
眼鏡やコンタクトで見えている視力にすることは可能と思われます。
ただ眼鏡やコンタクトにより生じる歪みがなくなるのと、眼鏡やコンタクトでは矯正できない細かい歪みを矯正することにより、 最高の矯正視力が上がる可能性はあります。
また、左眼に軽度の乱視がはいっているとのことですが、レーシックでは近視・乱視が矯正できますので、適応検査で詳しい眼の状態を診させていただければと思います。
適応検査は無料で行っておりますので、ご予定がお決まりになりましたらご連絡下さい。
また何かございましたらお気軽にご相談下さい。
ご予約・ご来院をお待ちしております。

リレックススマイルで手術を3月25日に受けましたが、病院で処方された花粉症の目薬をさしても大丈夫ですか? 因みに現在貴院にて、D・E・Xを一日三回、その後フルオホメトロンを一日三回、適宜ヒアロンサンをさすように指示されています。花粉症の目薬をさしても大丈夫である場合は点眼の仕方で注意することはありますか?


術後1週間以降は花粉症用の目薬を使用して頂いて問題ございません。
他の目薬を使用してる際は同じように5分間は間を空けて点眼するようにして下さい。

iFSイントラレーシック、iDesignレーシック、リレックスビュープラスの違い。他医院で行われているカメラ手術との違い。良い面だけでなくリスクをも含めてわかりやすく説明してください。


iFSイントラレーシックは通常の近視・遠視・乱視を矯正する事が可能です。
フラップの作成には世界最新型イントラレーザー『イントラレースiFS』を使用し、近視や乱視の矯正には世界最多実績を誇るエキシマレーザー『アレグレットWave Eye-Q Blueline』(横浜院はEX500)を使用して行う手術です。
非常に安定した術後視力が望めます。
iDesign レーシックは完全オーダーメイドの視力矯正手術です。
ウェイブスキャンの性能を上回る「iDesign アドバンストウェイブスキャン」を使用することにより角膜形状解析度がさらにアップし、眼球の歪み(高次収差)が大きい方にも対応可能なイントラレーシックです。
より精度の高い見え方をお求めの方やこれまで強度の不正乱視でレーシックが受けられなかった方に特におすすめです。
ReLEx Smileは次世代型のフェムトセカンドレーザーVisuMaxを用いて角膜の内側をレンズ状にカットし、角膜片(レンチクル)を作成します。
そして、そのレンチクルを2〜4mm程度の傷口から抜き出すことで角膜のカーブが変わり屈折力が変化して視力が回復する新しい角膜屈折矯正手術です。
Vue+とは、raindropという水を70%以上含有している透明なレンズを角膜実質内に挿入することにより、角膜の中央が厚くなって中心の屈折力が増加し、近くや中間が見やすくなります。
手術は片眼のみで、通常効き目ではない方の眼に挿入します。
異物感はなく、効果は半永久的です。
レーシックカメラと比較するとVue+の方が視界が明るい、近くや中間のものが見えやすい、ドライアイになりにくいというメリットがあり、デメリットは万が一レインドロップレンズを取りだす事はできても視力矯正のレーザーを照射するので、手術前の状態元に戻したいとなってもできかねてしまいます。
当院では無料の適応検査にてシミュレーションも行っております。
検査データをもとにVue+が適応かどうか医師とご相談頂ければと思います。
その他ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
どうぞ宜しくお願い致します。

こんにちは。
私は、コンタクトアレルギーとドライアイのためコンタクトが入らず目の視力回復を受けようと思っています。
みんな、視力回復ならレーシックといっていますがほかのと何が違うのですか??
もし、レーシックを受ける場合、レーシックを受けてなにかリスクはありますか??
ある場合、繊細に教えてください。
白内障にかかったら手術できないと聞きましたがほんとうですか??
その場合どうすれば良いのですか??
また、視力はずっとよいままなのですか??
もし、視力が戻った場合、再手術をすればよくなるのでしょうか??
レーシックが、失敗した場合なにが起こるのですか??
そーいう場合は、どーすれば良いのですか??
レーシックの検査も合わせて何日くらいの期間が必要ですか??
質問ばかりですがよろしくおねがいします。


  1. みんな、視力回復ならレーシックといっていますがほかのと何が違うのですか??
    →何と比べているのか分かりませんでしたのでご回答が難しいです。
  2. レーシックを受けてなにかリスクはありますか??
    →どのような手術でも多かれ少なかれリスクはございます。
    レーシックは角膜を削って視力を矯正します。
    削った角膜は元に戻す事は出来ません。
    ごく稀に起きる後遺症や合併症については、早期に正しく対処すれば心配ありません。
    レーシックの後遺症・合併症には、ハロー・グレア現象やドライアイなどがあります。
  3. 白内障にかかったら手術できないと聞きましたがほんとうですか??
    →白内障を発症している方は白内障の手術が必要となりますのでレーシック手術は出来ません。
    レーシック手術後に白内障になった場合は手術をする前のデータがあれば白内障の治療も出来ます。
  4. 視力は、ずっとよいままなのですか??
    →レーシック手術は視力を固定出来るものではありません。
    必ずではありませんが視力がまた低下する可能性はあります。
    角膜の厚みが残っていれば再度矯正をする事ができます。
  5. レーシックが失敗した場合、なにが起こるのですか??
    →レーシックは、角膜に施す手術であり、眼球の内部を触ることは一切ないため、失明することは通常では考えられません。
  6. レーシックの検査も合わせて何日くらいの期間が必要ですか??
    →適応検査・手術・翌日検診・1週間検診・3ヶ月後検診が最低限度必要となります。
    ※(適応検査と手術は最短で同日可能です)

当院のホームページにもレーシックの情報や流れなどの詳細を載せておりますので一度ご覧下さいませ。 また、当院ですとレーシックは18歳以上からのご案内となりますのでご了承下さいませ。

レーシックに興味がありますが、色々な種類があるのでイマイチわかりません。
又、1番安いほうのレーシックは実績が1番あると思われますが、高価格なレーシックのほうが質は良さそうだが、実績が少ないきがします。
あと、レーシックを受ける場合は何日くらいで仕事復帰出来ますか?
オフィスワークでPCを使う仕事です。


料金(術式)の違いは、フラップ(角膜の部分に作成する蓋のようなもの)の作成の方法と、視力矯正のレーザーの機械の違いです。

どの術式が合っているかは検査結果を踏まえた上でカウンセリング・診察をさせて頂きご案内をさせて頂きますのでご安心下さい。
ハロ・グレアを一番抑える事ができるアイデザインレーシックは見え方なども一番質が高いものになります。
当院で一番症例数の多いのはIFSカスタマイズドイントラレーシックです。
通常のレーシックが適応の場合、眼の状態に問題がなければ、ほとんどの方は翌日からお仕事に戻って頂いて大丈夫です。
一日中PCを使われるようでしたら2日目以降に戻って頂いた方がいいかと思われます。
眼の状態によっては10人に1人ぐらいの方は受けて頂くことができません。
無料の適応検査を受けて頂いて手術ができるかどうかが分かります。
他にも、何かございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。
ご予約、心よりお待ちしております。

  • 1dayレーシックは追加料金いくらですか?
  • レーシック手術後、度なしのカラーコンタクトはつけても大丈夫ですか?
  • 手術コースの種類がたくさんありすぎて何がいいのかわからないのですが、コースは先生に指定されるのですか?


  • 1dayレーシックは追加料金いくらですか?
    →追加料金はいただいておりません。
  • レーシック手術後度なしのカラーコンタクトはつけても大丈夫ですか?
    →術後3ヶ月後から装用可能でございます。
  • 手術コースの種類がたくさんありすぎて何がいいのかわからないのですが、コースは先生に指定されるのですか?
    →眼の状態を詳しく診させていただいてから、その方に合ったご手術をご案内しております。

適応検査の際に医師とご相談くださいませ。
またご不明点等ございましたらご連絡ください。 ご予約・ご来院をお待ちしております。

レーシックを検討しています。
そろそろ老眼も考慮の年齢のため迷ってます。


適応検査では患者様のライフスタイルに合わせ、今後の老眼の症状の為にどのようなお治療が最適かを医師と御相談頂けます。
老眼の事を考慮し低矯正にする方も中にはいらっしゃいます。
そういった内容もご相談頂けますので、もし宜しければ適応検査にご来院ください。
ご連絡お待ちしております。

日帰りレーシック希望なんですが、翌日の検査は不要なのでしょうか?
詳しい日程を教えていただきたいです。
よろしくお願いします。


日帰りレーシックご希望の際は午前中に検査を受け午後にご手術となりまして必ず翌日の検診はございます。
術後の検診は基本的に翌日・1週間・3ヶ月後となります。
また何かご不明点あればお気軽にご連絡下さいませ。

レーシックを検討しています。
手術の時、まつ毛のエクステをしていても大丈夫ですか?


まつげのエクステはしていても大丈夫ですが、手術の際抜けてしまう可能性があることをご了承頂いております。
また、レーシックを受けてからまつげエクステをつけるのは1ヶ月期間をあけて頂く必要がございます。
どうぞよろしくお願い致します。
また何か気になる点がございましたらご遠慮なくお問い合わせください。

生命保険の手術保険金の請求をしたいのですが、手術証明書ではなく、“診療明細書”等(氏名、医療機関名、治療内容の記載のあるもの)は発行してもらえるのでしょうか??


生命保険の手術給付金の申請の際は、皆様保険会社の指定のフォーマットを取り寄せた物をご持参頂く方が多いですが、そう言ったフォーマットはございますでしょうか。
ご手術受けられる際にご持参頂ければ、翌日検診でお渡しする事が可能です。
尚、作成料は一通五千円頂いております。
宜しくお願い致します。

お世話になります。
長年の近視&乱視で、0.3程度です。
免許の更新をきっかけに数年ぶり近所の眼科で相談したところ、「レーシックは若い人がするものだ。今は無くても、もう老眼の年だから意味はない。10年もすれば白内障になる。」といわれました。
脈絡はいまひとつですが、結論としてレーシックはあきらめることになりました。
日頃は裸眼で生活していますが、運転時眼鏡をかけるのがわずらわしいし、実は普段も「見えていない」ことが生活上のリスクになっています。
レーシックの年齢的な適不適はあるのでしょうか。
よろしくお願いいたします。


レーシックの年齢的な制限は18歳から60歳くらいまでです。
白内障に関しては、現在すでに白内障が出ている場合はレーシックは不適になります。
現在症状がない場合でしたらレーシックは可能で、仮に10年後に白内障になったとしてもそれまでの10年間は裸眼で遠くがすっきり見える生活ができるということになりますのでこの10年を短いととるかは人それぞれかと思います。
60歳以上の方でも検査で問題なければ手術可能で、実際にご希望されて検査に来られる方もいらっしゃいますのでご年齢に関係なくレーシックを受けたいと考える方は多いと感じます。
また老眼に関してですが、一般的に40歳以降よりどなたでも少しずつ進行していきます。
老眼自体は角膜ではなく水晶体を調節している毛様体筋の筋肉の衰えによるものですのでレーシック手術で老眼を改善することはできません。
レーシックで遠くにピントを合わせると、近視や乱視は改善されますが老眼は残ってしまいますので裸眼ですと手元は見えづらくなり、近くを見るときのみ老眼鏡は必要になります。
老眼のご年齢の方であっても、運転を裸眼でされたい方、スポーツをされる方、日常生活ですっきり遠くを見たい方にとってはレーシックはメリットが多いです。
逆に日常生活で手元作業の方が多い方、老眼鏡はかけたくないという方ですとメリットが少なくなるかと思います。
矯正の度数などを加減することにより、老眼の症状もある程度までは軽減させることも可能ですので、当院の経験豊富なドクターと術前検査(診察)の際にご相談くださいませ。
当院ではレーシック以外に老眼と近視と乱視を矯正する老眼治療ビュープラスという術式もございます。
こういったご手術で老眼年齢の方でも、遠くも近くもメガネなしである程度見えるようにしていく方法や、レーシックで矯正の度数などを加減することにより、老眼の症状もある程度までは軽減させるなどお一人おひとりに合わせてご案内させて頂きます。
レーシックやビュープラスができるかどうか、また手術自体することにメリットがあるか、(レーシックをせず今のままの方がいいですよ!とアドバイスさせて頂くこともございます)、レーシックをした場合のデメリットなど、無料の検査の際にアドバイスさせていただきます。
もしお迷いでしたら一度無料の検査で医師と相談されてみてください。
また何か気になることがございましたらご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

1歳の子供がいて卒乳前なのですが、カウンセリング、手術は可能でしょうか?
一時的に授乳をやめる必要がありますか?
また、術後の痛み等はどの程度でしょうか?目を開けていられる?
育児への影響が気になります。
旦那のサポートは受けられる予定ですが・・・
お友達で、レーシックを検討している方がいるのですが、割引等がありますか?
よろしくお願いいたします。


それでは、早速お答えさせていただきます。

  1. 授乳中の方でもレーシックの検査(カウンセリング)とご手術は可能です。
    ただ、術後1週間は目薬の点眼をお願いしております。
    授乳中の方でも問題ない目薬ですが、気になる方は一時的におやめになる方もいらっしゃいます。
  2. 術後のお痛みは、玉ねぎをみじん切りにした時のようなしみる感じです。
    当院ではお痛み軽減の安心リラックスセットもございます。
    こちらを利用された方の98%は術後のお痛みを感じずにお過ごし頂いておりますので、ご安心くださいませ。
  3. お友達の方とご一緒に検査とご手術をお受け頂くと、グループ割引が対象となります。
    また、Web会員割引もございますので、合わせてご利用いただけたらと思います。

上記、1)と2)のお答えはレーシックのご手術が適応になった場合となります。
検査の結果によってレーシック以外のご手術をご案内させて頂く可能性もございますので、予めご了承くださいませ。
よろしくお願い致します。
ご予約を心よりお待ちしております。

現在、緑内障(視神経乳頭陥凹)を患っており、点眼剤治療を行っておりますが、各種レーシック手術を受ける事は可能でしょうか?


緑内障の治療をされているとの事でございますが、主治医の先生の許可を頂き、適応検査で眼の状態を確認させて頂き、問題がなければレーシックのご手術が可能となります。
適応検査は2〜3時間ほどの無料の検査となっております。
その他、何かご質問・ご不明点等がございましたら
フリーダイヤル0120-66-0149までお気軽にご相談くださいませ。
ご来院を心よりお待ちしております。

手術後は保護サングラスが必要ですか?
それは当院で購入するのですか?
サービス業をしているので保護サングラスがとても気になります。
どのようなものでしょうか?


保護メガネは術後1週間の間、外出時に必要ですので室内にいる時は必要ございません。
当院で販売している保護メガネは、花粉症対策の【スカッシースマート】で色は黒・茶・グレーの3色となります。
UVカット加工もされております。
当院で購入されなくてもお持ちのサングラスやだてメガネでも結構です。
術後の保護メガネは、手術日当日は当院の物を貸出ししております。
翌日検診でそのメガネは返却いただくようになりますので、翌日以降はご自身でご用意いただくか、引き続き同じメガネの使用ご希望の方は販売もしております。
ご不明な点があればご連絡下さい。

3月末頃レーシック手術を考えています。
軽度乱視・軽度ドライアイ・緑内障予備軍(検査結果今は異常なし)長年のコンタクト使用により瞳に軽度の傷という地元の眼科医の診断です。
レーシック手術で近視が改善されたことにより、老眼の進行が早まる事が考えられますよね?(今は症状なし)
メガネ生活から解放されたくレーシック手術を考えていますが、老眼の進行により老眼鏡の使用以外方法はないのですか?


レーシック手術をご検討頂き、誠にありがとうございます。
かかりつけの医師の診断については、明言致しかねますが、適応検査の結果で問題がなければ、レーシックのご手術をご案内することができます。
レーシックは主に近視、乱視、遠視を矯正するご手術となります。
老眼自体は角膜ではなく水晶体を調節している毛様体筋の筋肉の衰えによる老化現象ですのでレーシック手術で老眼を改善することはできません。
この老眼については40歳代になれば、どなたでも進行していく症状となります。
近視の方はもともと近くにピントを合わせやすい状態なので、裸眼であれば手元はよく見えます。
ただ、レーシックで近視を矯正し遠くにピントを合わせると、もともと目が良い方と同じように手元が見えづらいことをご年齢とともに自覚しやすくなります。
レーシックを行う事で老眼が進む事は御座いませんが、レーシックで遠くにピントを合わせると近視・乱視や遠視は改善されますが、老眼が残ってしまいますので、裸眼ですと手元は見えづらくなると思います。
その場合には、手元を見るときのみ老眼鏡が必要になります。
例えば車の運転や遠くを見ることが多い生活であれば、レーシックを受けたことにより近視用メガネが不要になり老眼鏡だけで済むという利点もありますので、ご自身の生活環境に合わせてご検討いただければと思います。
また、老眼鏡以外の矯正方法としては、老眼治療Vue+という治療がございます。
Vue+は本来の老眼を治療することは出来ませんが、効き目でない方の目に透明のシートを入れて、見え方に左右差をつけることで、近くも遠くもメガネなしでほどよく見えるようになるご手術方法です。
Vue+モニターは、適応検査で目の状態や、見え方のシミュレーションをさせて頂いた上で、見え方やデータが合う方のみのご案内となります。
ライフスタイルや価値観に一番合ったご手術方法について、現在の眼の状態を踏まえて詳しいお話をさせて頂ければ幸いです。
是非一度適応検査にご来院下さいませ。
その他ご不明点や気になる点がございましたら、またお気軽にご連絡下さいませ。
ご来院を心よりお待ち申し上げております。

他院でレーシックの検査を受けたところ、近視の度数が強く(-10以上)、レーシックはできないと言われました。
過去に網膜剥離の手術も受けています。
レーシックの適用はできませんか?


強度近視でも、角膜の厚み次第ではレーシックが可能な方もいらっしゃいますが、近視が-10D以上の方は、ラゼック又はフェイキックのご案内になる可能性がございます。
一番安全に受けて頂けるその方に合ったプランでご案内させて頂いております。
その他の眼の状態が分りかねますので、宜しければ一度検査にお越し下さいませ。
その際にカウンセリング・医師との診察がございますのでより詳しくご案内出来るかと思います。
その他ご不明な点等ございましたらお気軽にお問合わせください。
宜しくお願い致します。

レーシックでの矯正治療について検索していたところ、手術前と黒目の大きさが違う、斜視になった画像などがネット上で公開されています。
一生のことなので慎重になり、なかなか踏み出せずにいます。
医院の利益ではなく患者のことを第一に考えてもらえているのか不安になります。
絶対ということはないと思いますが、レーシックの有益性についてご教示願いたい。


レーシックをすることで、手術前と黒目の大きさが違くなったり、斜視になったりということはございません。
また、レーシック手術は安全に出来る方にしかご案内はできません。
無料の適応検査では眼の状態をしっかり確認し安全に出来る方にだけに手術のご案内となります。
検査当日は診察もございますので、ご不安な事などを医師としっかりご相談頂き、ご納得の上で手術を決めて頂いております。
今現在、コンタクトやメガネで矯正をしていることが煩わしい等ございましたら、手術を行うことでその煩わしさから解放されるというメリットがございます。
眼のご手術ですので、心配な点も多くあるかと思いますがご不安な事がございましたらいつでもご相談頂ければと思います。

自分は格闘技をやっておりレーシック手術を検討しております。
プランによって値段のバラつきがある様ですが、やはり安価なプランだと視力の矯正差やその他のリスクが大きくなるものなのでしょうか?
また、クレジットカードでの支払いが可能との事ですが、一括払いのみでしょうか?
よろしくお願いします。


格闘技をされているかたはLASEKという手術方法がございます。
一般的なレーシック手術は、角膜に薄い切込みを入れて蓋を作り、その蓋をめくった中に視力矯正のレーザーを当てて、視力の矯正をしていきます。
日常生活で、その蓋がずれる可能性はほとんどございませんが、格闘技等の目に直接衝撃のかかるスポーツをされている方や今後する予定のある方ですと衝撃がかかった時に蓋がずれる可能性が0ではございませんので、向いてない可能性もございます。
ラゼックというご手術は、蓋を作らず角膜の表面にある上皮をめくって、視力矯正のレーザーを照射してゆきますので、目に衝撃がかかった時に蓋がずれる心配がございませんのでお勧めしております。
当てていく視力矯正のレーザーは、レーシックとは変わりありませんが、蓋を作るか作らないかという違いがございます。
最終的な見え方はどちらも変わりありませんが、術後のケアがラゼックの場合は必要です。
検診の回数がレーシックより増えることや半年間のステロイド点眼・UVカットや視力の上がり方がレーシックよりはゆっくりとなりますので、不安な部分もあるかと思いますが、非常に満足度の高いご手術ではございますので、ご安心頂ければと思います。
またクレジットカードの分割払いも可能です。
カードの契約上、分割が出来ない等制限がなければ問題ございません。
何かご不明点等ございましたら、いつでもお問い合わせ下さい。
よろしくお願い致します。

INDEX