レーシックで失敗しない3つのコツ

レーシックで失敗しない3つのコツを私たちが損得なしでお答えします!!

Point.1 重要視するのはどっち。クリニック選び?ドクター選び?

レーシックを安全に受け確実に効果を得るために最も重要なことは、

「ドクター選び!」です。

日本人は、クリニックを選ぶまでで終わってしまうことが多いですが、皆さんよく考えてみてください。あなたが選んだクリニックに所属しているどの医師にあたっても安心できるでしょうか?

もしかしたら、手術の経験が浅い医師かもしれませんし、あまり上手でない医師かもしれません。正直私だって、大手のクリニックで初めはドキドキしながら研修をしたのですから・・・

どんなにいい機械やレーザーを使っていても手術はドクターの手でやるものです。
高いゴルフクラブを使っても技術が下手ではいいスコアーは出ませんよね。

レーシックを安全、確実に行うためには、レーシックに必要な検査や治療に関して正確な判断ができる、経験豊富なドクター選びでほぼすべてが決まってしまうのです。

Point.2 かなり参考になります。手術実績と体験談

ドクター選びが終わったら、

そのクリニックの実績体験談を読んでみてください。

クリニックはドクターだけではなく、受付、検査員、レーザーテクニシャン、看護師など数多くのスタッフから成り立っています。いわゆるチームで動いていますので、チームワークが良くないと患者さんの満足度も低くなり安全にレーシックを行うのは難しくなります。

そこで目安となるのは、クリニックの手術実績と体験談の数や内容。
そこにはリアルに描かれたお客様の生の声を見ることができます。

Point.3 クリニックごとに違うのはなぜ?価格と保障制度

クリニックによって価格が違うのはなぜ?とよく聞かれますが、これはクリニックの考え方や広告料、家賃、人件費などいろいろな料金が手術料金に反映されているからです。

正直な話、実際は治療成績があまりよくないレーザー機器を独占契約して、さも最新のような広告で高い料金をとるクリニックもあるから注意が必要です。

もっとも安心なのは、やはり世界中でもっとも使用されているレーザーでレーシックを受けることをお勧めします。しかもこんなご時世、いい治療を最適な価格で受けないと損をしたといえると思っています。

私の考えでは、20万円以内で安全なレーシックを受けることができれば、適正価格で得したといえると思っています。

また、万が一に備えて保障制度が充実しているほうが安心です。
確率的には数%ですが、まれにレーシック後に視力が再び低下するという例もありますので、もしそうなった場合でもしっかりと保障してくれるクリニックを選ぶべきです。