Add Onレンズ

  • Add Onレンズ
    (アドオンレンズ)

    すでに白内障の手術を受けた方に対して、
    追加で挿入できる眼内レンズ
    白内障手術で矯正しきれなかった
    近視・遠視・乱視の矯正が可能

Add Onレンズ(アドオンレンズ) とは

Add Onレンズ(アドオンレンズ) は、過去に白内障の手術をお受けになられた患者様でも治療可能です。白内障手術は、レンズを水晶体嚢に挿入しますが、Add Onレンズ(アドオンレンズ) はその手前の毛様溝に挿入するので、眼内レンズを追加で挿入することができます。そのため、白内障手術で矯正しきれなかった近視・遠視・乱視の矯正が可能となります。

また、単焦点眼内レンズで白内障手術を受けられた患者様の場合は老眼鏡の使用頻度が高いと思われますが、老眼鏡の煩わしさから解放されたい場合は多焦点のAdd Onレンズ(アドオンレンズ) がおすすめです。

新宿近視クリニックでは、ドイツの1stQ GmbH社製を使用しており、4ヶ所の支持部が柔軟にたわむので、目の中の形状にフィットしやすく、ずれたり回転しにくい構造になっています。

Add Onレンズ(アドオンレンズ) の特徴

  • 角膜を削って視力を矯正するレーシックよりも見え方の質が良い
  • 単焦点レンズで白内障手術を受けられた方でも、多焦点のAddOnでの治療が可能
  • 万が一、元の状態に戻したい場合でも、Add Onレンズ(アドオンレンズ) を摘出して手術前の状態に戻すことができる

多焦点眼内レンズ 治療の流れ

手術時間は、片眼で10〜15分です

  • 手術前に抗生物質と瞳孔を大きく開く目薬を点眼します。

  • 局所麻酔後に、角膜の周囲を約2.5mm切開します。

  • 切開部分からAdd Onレンズ(アドオンレンズ) を眼内に挿入します。

  • Add Onレンズ(アドオンレンズ) を毛様溝に留置します。眼帯を付けて終了です。

Add Onレンズ(アドオンレンズ)の料金

価格 保証期間
Add Onレンズ
(アドオンレンズ)
単焦点
片眼250,000(税込)
1年保証
多焦点
片眼350,000(税込)
特注レンズ(乱視用)
片眼400,000(税込)

 

医師のレーシック体験談。私たち医師もレーシックを受けました。その効果にはまったく驚きです!