Q&A

Q&A

【安全性について】

術後にフラップがズレたり、外れたりすることはありませんか?

ReLEx SMILE(リレックススマイル)はフラップ自体を作成しません。ReLEx SMILE(リレックススマイル)では角膜の切開幅もレーシック等と比べて非常に小さいのでズレたり、外れたりはいたしません。

【効果について】

どのくらいまで視力は回復しますか?

手術前の視力の状態や個人差もありますが、目安として眼鏡やコンタクトレンズでの矯正が最大の視力とお考えください。

視力が戻ってしまうことはありませんか?

まったく元通りになることはありません。まれに近視が進行してしまうことはありますが、レーシックと比べて非常に少ないと報告されています。

【適応について】

手術は誰でも受けられますか?

現在、眼科に通院されている方、円錐角膜などの病的な角膜の方、ケガなどで角膜が濁ってしまった方、緑内障の方、糖尿病角膜症の方、生まれつき視力が悪く眼鏡やコンタクトレンズで視力の出ない方などは受けられません。

手術前にどのような検査をするのですか?

検査では視力はもとより、前眼部、角膜、水晶体、眼の奥の網膜の状態まで手術に適応するか、問題がないかをくまなく調べます。また、術後の経過に影響を及ぼす可能性のある基礎疾患の有無の確認も行います。特に施術前の充分なカウンセリングは大変重要です。不安な点や疑問点など、納得できるまでご相談ください。

乱視や遠視の矯正はできますか?

乱視の矯正は可能ですが、遠視の矯正は残念ながらできません。また、近視・乱視の度数によっては、レーシックが適している場合がありますので、適応検査で最適の治療をおすすめします。

【保険について】

健康保険は使えますか?

ReLEx SMILE(リレックススマイル)は、健康保険の適用ではありません。

【手術について】

手術時間はどのくらいかかりますか?

実際の処置時間は両眼で約10分です。

手術の時に痛みはありますか?

手術中は点眼麻酔を使用するので、痛みは少ないです。手術後に違和感や眼のかゆみを感じる程度です。

レンチクルは取っても大丈夫なのですか?

レンチクルはレーシックの手術においては、レーザーを用いて削りとってしまう部分となります。ReLEx SMILE(リレックススマイル)では、レーザーで削り取るのを物理的に抜き取ってしまうだけですので、問題ありません。

入院や通院の必要はありますか?

入院の必要はありません。手術後は翌日と1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後の3回の経過観察のために診察にお越しいただきます。

【手術後について】

手術後に注意することはありますか?

手術後は歩いて帰宅することができますが、異物などが眼に入らないように注意してください。手術当日は入浴・洗顔・洗髪はできませんので、肩から下のシャワーは可能ですが、絶対に眼に水が入らないようにしてください。手術翌日の診察で問題がなければ入浴・洗顔・洗髪は可能です。なお、1週間は眼に汗や石鹸水などが入らないように十分ご注意ください。飲酒・喫煙は、手術の翌日から大丈夫です。

翌日から見えるようになるのですか?

手術当日も人によってはすでに眼鏡なしで日常生活が過ごせるくらいの視力を得られる方もいますが、一般的には、翌日から1週間程度で安定した視力が得られます。

スポーツはいつから出来ますか?

ジョギング、ゴルフなどの軽い運動は1週間後から可能です。球技やマリンスポーツなどは1ヶ月後から可能です。

仕事はいつからできますか?

室内作業は翌日の診察終了後から可能です。ただし、パソコンを使用するなど眼を酷使する仕事やハードワーク、屋外での作業は2~3日後からにしてください。職種によって異なりますので、医師にご相談ください。

ReLEx Smile(リレックス・スマイル)PRICE ReLEx Smile(リレックス・スマイル)PRICE

眼科専門医による個別相談ができる
「無料説明会」を開催しています!

  • 0120-66-0149
  • 0120-66-0149
  • (通話料無料)携帯電話・PHSからもご利用可能。
  • 受付時間 AM10:00~PM7:00/年中無休

レーシックのようにフラップをつくらない角膜屈折矯正手術の一つである、ReLEx SMILE(リレックススマイル)を紹介します。
視力回復なら高い顧客満足度を誇る新宿近視クリニックへ。

▲Q&A PageTopへ

新宿近視
クリニック
無料説明会

レーシック・ICL
ReLEx SMILE
11/24(金)