ドクター紹介

北村 瑞 医師
日本眼科学会認定 眼科専門医

新宿近視クリニック 院長
北村 瑞医師Mizuki Kitamura M.D.,Ph.D.

はじめまして。新宿近視クリニック院長北村瑞です。

私は学生のころより眼科医を目指していました。
元々近視で中学の頃から眼科に通い身近な存在であったことと、人が得る情報の80%を眼が担っており現代社会の生活では、視力は何よりも欠かせないものだからです。

眼科といっても様々な治療がありますが、屈折矯正への興味がでてきたのは、自身が近視でメガネやコンタクトレンズで不便な思いをした経験からくるものでした。

眼科医として成長するため、屈折矯正の先進国であるアメリカUniversity Southen California(USC)に3年間留学し知識と経験、本場の技術を習得しました。
日々進化する医療に対応できるよう、常に勉強する姿勢を崩さずに向き合っています。

屈折矯正という治療は、眼鏡をかけたり、コンタクトレンズを付ければよく見える健康な眼を手術するので、治療結果はもちろん、安全に手術を終えること第一に治療にあたっています。

一人ひとりの患者様に寄り添って、最適な治療を行える診療を心がけています。
視力でお困りなことがありましたら、お気軽にご相談ください。

2001年
北海道大学医学部卒業
北海道大学眼科学教室
2003年
手稲渓仁会病院
2007年
University of Southern California, Doheny Eye Institute留学
2011年
新宿近視クリニック
2018年
新宿近視クリニック院長就任

星野 舞 医師
日本眼科学会認定 眼科専門医

新宿近視クリニック 医師
星野 舞医師Mai Hoshino MD.

生きているうえで、見える喜びというのは何にも変えがたいものです。
その喜びに寄り添いたいというのが、眼科を志した理由の大きなウェイトを占めるかもしれません。
そうすると、今、新宿近視クリニックで屈折矯正手術をメインに携わっていられるのは、私にとってとても幸せなことです。
また、手を動かすことや細かい作業も昔から好きで、それも眼科医となった理由のひとつです。
手術は当たり前ですが、丁寧に行うのがモットーです。
どんなに慣れている手術でも、丁寧かつ繊細に、そして正確に行うよう心がけております。

私も約10年前にレーシックを受けましたが、毎日のコンタクト装着や、コンタクトによる不具合、旅行やどこに行くにもコンタクトとコンタクトを外した後のメガネの心配をしなくてはならなかった、あの煩わしさが今ではうそのようです。
最近自然災害も頻発しているこの日本で、何かあった時、コンタクトやメガネに頼っている状況では、それが無くなった時、手に入らなくなったと時、自分の身すら守るのは困難な気がします。
朝、目が覚めた直後から裸眼で遠くも見える安心感。
見えるということだけでなく、その安心感も感じていただけるよう、日々診療に励んでまいりたいと思っています。
よろしくお願い致します。

2000年
北里大学医学部卒業
北里大学皮膚科入職
2001年
日本大学板橋病院眼科入職
2002年
社会保険横浜中央病院眼科勤務
2004年
日本大学光が丘病院眼科勤務
2006年
日本大学板橋病院眼科勤務
2009年
新宿近視クリニック 入職

武藤 貴和 医師
日本眼科学会認定 医学博士

新宿近視クリニック 医師
武藤 貴和医師Kiwa Muto MD.

初めまして。
新宿近視クリニックの武藤貴和と申します。

私は実家が眼科で患者様のために「喜んでいただける視力」を目指す父を見ながら眼科医になることを決意しました。

屈折矯正の分野は患者様のご要望が高くやりがいのある仕事です。
今まで習得した知識・技術を生かして何が患者様にとって一番メリットが大きいかを考えながら、わかりやすく説明することを心掛けて全力で診療にあたっております。

私自身も屈折矯正手術を受けて患者様の立場を経験しました。
医療を提供/受ける立場を両方経験しておりますので患者様のお気持ちに寄り添ってまいります。
不安なこと、心配なことはどんどんお尋ねください。

1992年
東京女子医科大学医学部卒業
1992年
東京大学医学部付属病院分院
1994年
東京専売病院 勤務
1995年
東京大学大学院医学系研究科
1998年
ハイデルベルク大学応用物理学研究所留学
2002年
石川島播磨重工業健康保険組合病院 勤務
2006年
都内眼科クリニック 勤務
2019年
新宿近視クリニック 入職

レーシック・近視治療・視力矯正を
ご検討中の皆様へ

新宿近視クリニックが提供している治療は、患者様の大切な目に関する治療となります。当然、ご不安も大きいと思いますが、目の健康に関するプロフェッショナルである眼科専門医が、最も適した治療をご提案させていただきますのでご安心ください。

また、無料で行っているカウンセリングでは、どのようなご質問に対しても眼科専門医が的確にご回答をさせていただきますので、患者様ご自身にも正しい知識を持って頂き、少しでも安心して治療を行っていただくよう心がけております。

診察後、プロとして患者様のためにならないと判断した場合は、治療を望まれても勇気を持ってお断りさせていただきますのでご了承ください。