レーシックや近視治療、老眼治療、白内障治療、オルソケラトロジー、ReLEx SMILE(リレックススマイル)なら新宿近視クリニック

レーシック治療一覧

レーシック治療が選ばれる理由

症例数 10万件以上 2009年12月~2016年12月 患者様満足度 95%当社調べ(2012年1月~2016年12月)スタッフ平均視力 術前0.08 術後1.47 症例数 10万件以上 2009年12月~2016年12月 患者様満足度 95%当社調べ(2012年1月~2016年12月)スタッフ平均視力 術前0.08 術後1.47

レーシック治療の主流は
イントラレーシック

レーシック治療を大きく分けると2つの作業があります。ひとつは角膜を表面を薄く切って「フラップ」という蓋を作り、次にその「フラップ」をめくりエキシマレーザーというレーザー光を当てます。
この「フラップ」を作る際に、従来はマイクロケラトームという超小型の電動カンナを使用していましたが、近年ではイントラレーシックと呼ばれる最新式のレーシックが開発されました。

イントラレーシックはフラップをイントラレーザーで作るため、より薄く精密で滑らかなフラップを作ることを可能にしました。
イントラレーシックの登場により、これまで治療が困難な薄い角膜の方、強度近視の方にも治療が可能になりました。

レーシック治療一覧

当院人気No.1!見え方のクオリティUP 詳細はこちら Vario Design レーシック
3年間保証制度日帰り可能
最先端のトポガイドシステムを搭載。AllegrettoEX500にベストマッチ!
手術時の眼球の回旋を認識(IR)し、術後の高次収差を大幅低減
詳細はこちら
はっきり鮮やかな最高品質の見えかたを求める方に 詳細はこちら Max Vario Design レーシック
3年間保証制度日帰り可能
フラップ作成には 次世代のフェムトセカンドレーザーVisuMaxを使用し、
最新のエキシマレーザーAllegretto EX500とVairoトポライザーを組み合わせることで、
最高品質の見え方を実現
詳細はこちら
レーシックに慎重だった医師も認めた 詳細はこちら iFS イントラレーシック
オプティマイズ
1年間保証制度日帰り可能
最新型イントラレーザーiFSとAllegretto EX500を組み合わせたレーシック 詳細はこちら

取扱機器一覧

レーシックメニュー 一覧

最新の近視乱視治療

レーシック治療一覧 PageTopへ