執刀・診察すべてが眼科専門医

苅谷麻呂 医師 北村 瑞 医師 星野 舞 医師

日本眼科学会のガイドラインでは、同学会が認定する眼科専門医でなければレーシックの手術は行うことができないとされています。
眼科専門医には、眼科の専門教育を5年以上受けるなどの厳しい条件をクリアした医師のみが認定されます。

大手のクリニックでは執刀は眼科専門医であっても、診察は専門医でないことがありますが、当院では手術のみならず、適応の判断や術後の診察も同様に大変重要であるとの考えから、執刀だけではなくこれらの診察にかかわる医師も全て日本眼科学会が認定した眼科専門医で行っております。
豊富な臨床経験と知識をもとに、患者様お一人おひとりに対し、最適な治療を行っております。

日本眼科学会認定専門医の認定規定

日本眼科学会認定専門医の認定規定

日本眼科学会が認める日本眼科学会認定専門医とは、

  • 専門医制度が認定した施設で5年以上の眼科臨床研修を修了していること
  • 4年以上、日本眼科学会会員であること
  • 日本眼科医会会員の医師であること

以上の3つの規定をクリアし、専門医認定試験に合格した医師のみに与えられる資格です。

この資格は、5年ごとにいくつかの条件のもとで資格更新が義務づけられおり、眼の専門医として信頼のおける資格といえます。

当院が誇る眼科専門医の詳細はこちら