オルソケラトロジーの費用・値段・治療の流れ

患者さま一人一人の目に合ったカスタムメイドの治療を行います。

治療の流れ

1.適応検査

まず、オルソケラトロジーの治療が可能かどうかを判断するために適応検査を受けます。現在の近視の度合いや眼の健康状態を調べます。

<検査内容>・屈折検査・角膜形状解析・眼圧測定・視力測定・角膜内皮検査・・・など

※コンタクトレンズをお使いの方は、正確な角膜形状を測定する必要があるため、検査前にコンタクトレンズの装用を中止する必要があります。
・ソフトコンタクトレンズ(乱視なし):3日間以上
・ソフトコンタクトレンズ乱視用:1週間以上
・ハードコンタクトレンズ:2週間以上

2.テストレンズの装用

適応検査にて問題がなければ、その場でテストレンズを装用して効果を体験していただきます。
※装用テストは5,500円かかります。

3.レンズの処方

テストレンズの装用で問題がなければ、レンズを処方しますので注文していただきます。

4.レンズの受け取り

ご注文いただいたレンズが届きましたら、受け取りに来ていただき、実際にご自宅での装用を開始します。

5.定期検診

レンズの装用開始後、翌日・1週間後・2週間後・1ヵ月後・3ヵ月後、その後3ヵ月後毎に当院にて定期検診を受けていただきます。

1.適応検査

まず、オルソケラトロジーの治療が可能かどうかを判断するために適応検査を受けます。現在の近視の度合いや眼の健康状態を調べます。

<検査内容>・屈折検査・角膜形状解析・眼圧測定・視力測定・角膜内皮検査・・・など

※コンタクトレンズをお使いの方は、正確な角膜形状を測定する必要があるため、検査前にコンタクトレンズの装用を中止する必要があります。
・ソフトコンタクトレンズ(乱視なし):3日間以上
・ソフトコンタクトレンズ乱視用:1週間以上
・ハードコンタクトレンズ:2週間以上

2.テストレンズの装用

適応検査にて問題がなければ、その場でテストレンズを装用して効果を体験していただきます。
※装用テストは5,500円かかります。

3.レンズの処方

テストレンズの装用で問題がなければ、レンズを処方しますので注文していただきます。

4.レンズの受け取り

ご注文いただいたレンズが届きましたら、受け取りに来ていただき、実際にご自宅での装用を開始します。

5.定期検診

レンズの装用開始後、翌日・1週間後・2週間後・1ヵ月後・3ヵ月後、その後3ヵ月後毎に当院にて定期検診を受けていただきます。

料金表

治療費(税込)

コンフォートレンズ

191,480

(片眼/95,740円)

プレミアムレンズ

222,030

(片眼/111,010円)

含まれるもの

コンタクトレンズ代 3ヶ月目までの検診代

コンフォートレンズ

191,480

(片眼/95,740円)

プレミアムレンズ

222,030

(片眼/111,010円)

含まれるもの

コンタクトレンズ代 3ヶ月目までの検診代

(角膜乱視が-1.25Dを超える方が適応)

  • レンズの定期交換時に別途費用がかかります。レンズ代:両眼55,000円(片眼27,500円)

その他費用

  • カウンセリング(レンズの仕組みや使用方法についての説明)
  • 適応検査(オルソケラトロジーが可能かどうかの検査)
  • 装用テスト(トライアルレンズでの効果測定)税込5,500
  • レンズ破損・紛失時には1枚につき27,500円(税込)となります。
無料検査予約
無料メール相談

新宿近視クリニック

診療時間 / AM10:00〜PM7:00

0120-66-0149

手術不要な視力矯正治療「オルソケラトロジー」の費用をご案内しております。オルソケラトロジーなら高い顧客満足度を誇る新宿近視クリニックへ。

監修医師紹介

経歴

  • 2001年

    北海道大学医学部卒業 北海道大学眼科学教室

  • 2003年

    手稲渓仁会病院

  • 2007年

    北海道大学大学院医学研究科卒業 医学博士取得

  • 2008年

    University of Southern California,Doheny Eye Institute留学

  • 2011年

    新宿近視クリニック入職

レーシック・近視治療・視力矯正をご検討中の皆様へ

新宿近視クリニックが提供している治療は、患者様の大切な目に関する治療となります。当然、ご不安も大きいと思いますが、目の健康に関するプロフェッショナルである眼科専門医が、最も適した治療をご提案させていただきますのでご安心ください。
また、無料で行っているカウンセリングでは、どのようなご質問に対しても眼科専門医が的確にご回答をさせていただきますので、患者様ご自身にも正しい知識を持って頂き、少しでも安心して治療を行っていただくよう心がけております。
診察後、プロとして患者様のためにならないと判断した場合は、治療を望まれても勇気を持ってお断りさせていただきますのでご了承ください。