オーバーナイトコンタクトレンズ/オルソケラトロジー|手術不要!
就寝時に特殊なコンタクトレンズを装用するだけで視力回復!!

オルソケラトロジー治療の流れ

患者さま一人一人の目に合ったカスタムメイドの治療を行います。

1.適応検査
まず、オルソケラトロジーの治療が可能かどうかを判断するために適応検査を受けます。現在の近視の度合いや眼の健康状態を調べます。

<検査内容>
・屈折検査
・角膜形状解析
・眼圧測定
・視力測定
・角膜内皮検査


※コンタクトレンズをお使いの方は、正確な角膜形状を測定する必要があるため、検査前にコンタクトレンズの装用を中止する必要があります。

・ソフトコンタクトレンズ(乱視なし):3日間以上
・ソフトコンタクトレンズ乱視用:1週間以上
・ハードコンタクトレンズ:2週間以上

2.テストレンズ装用

適応検査にて問題がなければ、その場でテストレンズを装用して効果を体験していただきます。
※装用テストは5,400円かかります。

3.レンズ処方
テストレンズの装用で問題がなければ、レンズを処方しますので注文していただきます。

4.レンズの受け取り
ご注文いただいたレンズが届きましたら、受け取りに来ていただき、実際にご自宅での装用を開始します。

5.定期検診
レンズの装用開始後1週間後・1カ月後・3カ月後、その後3ヶ月毎に当院にて定期検診を受けていただきます。

 

INDEX

電話で予約 / 問い合わせ 無料 適応検査予約